放課後等デーサービスとは・・・【応用編】

私の街には、20~30か所の放課後デイサービスがあるようです。

我が子が通う施設は、『療育』を主にしたトレーニングを行ってますが、それ以外にも、スポーツや音楽など特定の分野だけに集中してトレーニングしてくれる施設があるみたいです。

放課後等デイサービスの種類

・スポーツ専門

・音楽専門

・療育専門

・グループワーク

・個別指導    など

私は利用に際して、3か所の見学に行きましたが本当に色々とありますのでぜひ利用の前には施設見学をすることをおススメします。
(・・・できれば、子どもと一緒に。)

ちなみに、タダではありませんのでご注意下さいね。笑

毎月の利用料金は、世帯収入が関係してきますが大体1回あたり¥450~¥1,000程度となり、毎週1回だと月に4回~5回通うことになりますので毎月¥2,000~¥4,000程度のお金が必要になります。

放課後等デイサービスを知るまでは、某算数のプリント授業を得意とする塾やそろばん塾にも通わせていましたがそこに比べると家計には優しいです。

一番は、子どもがこれらの塾よりも喜んで通っているのが良かったと感じてます。
学校では、同い年の子しかクラスにはいませんが、放課後等デイサービスにはいろんな年代の子どもたちが居ますので、学校とは違った雰囲気が教室内にあります。
年上さんには緊張感・年下さんには優越感を感じているようで、こんな環境で数時間を過ごすことは学校では無いので、毎週本当に楽しみにしてます。

現在は、いままでの塾との併用をしてますが、本人は放課後デイサービスの回数を増やしたいと言ってますので、少し様子を見てみて考えるつもりです。

私はこれで不安がなくなりました。

子供が「発達障害」と診断を受けた時、
目の前が真っ暗になりました。

障がいを持っていることのショックは
当然ですが、それと同じくらいに強く

・この子の将来は・・・
・成人して一人で生きていけるのか?
・普通の子より、お金が必要なのか?

こんな思いに苦しみました。

そして決断しました!
 「この子には、不自由をさせない。」
 「私、ひとりでも育ててみせる。」

専業主婦だった私には、時間が十分に
あったので、家事の合間に内職する!
と、決めネットで検索しました。

超の付くほどのパソコン初心者でしたが、
撮りためていた動画をyoutubeにアップ
してみたところ、お金になったのです!!

今では夫の給与と毎月競えるようになり
生活が本当に楽になりました。ラッキー!

出掛けることがないコミュニティーですが、
SNSでつながっているので、お友達ができて
毎日楽しく過ごしてます。

私のような保護者の方もいるし、当事者の
方もいて、障がいのことについても相談が
できるので、本当にこのコミュニティーに
入って良かったと思ってます。

今は、不安はありません。

保護者の方も、当事者の方も、ぜひこの
コミュニティーに参加することをおすすめします。

⇒⇒このコミュニティーが気になる方は、こちら。

コメント