2018-01

障がい者のこと

発達障害ADHDの理解の難しさ 。

発達の凸凹 理解や行動のばらつき(わかっていること、できることと分からないこと、できないこと)これができるのに、これができないわけが、こんなことをするのに、それがわからないわけがないなどえっと思うことがたくさんあります。 例)...
将来のこと

発達障害ADHD児童の学齢期の支援を考える

発達障害の子どもの変化は学齢期にあり 発達障害は、その生活環境の変化(社会との接点)が変わることで問題が発生したり、より複雑化したり変わってきます。子どもにとってその世界が大きく変わるのは就学であり、進学です。その時期を上手く乗り切る...