自分と家族のこと

自分と家族のこと

発達障害の原因は妊娠中にあるのか?母親として思い当たること。

「発達障害には先天的な脳の機能障害が関係している」と言われています。 「先天的」と聞いて、「もしかして妊娠中に原因があるのでは?」とドキッとしてしまう方もいるのでは? では、発達障害の原因は妊娠中にあるのかについて説明し...
自分と家族のこと

発達障害ADHDの私が仕事でミスしたこと。できなかったこと。

私はADHD(2016年夏に診断)を患いつつ、様々な職場を渡り歩いてきました。 その中でも、一番ミスを繰り返したガソリンスタンド(正社員として2年勤務)での体験談を書いていきます。 燃料の種類ミス(混油) 私がガソリンスタ...
自分と家族のこと

発達障害は遺伝?ADHDだと気づいたのは、このタイミングだった。

私が発達障害ADHDだと気づき、診断を受けるまでの軌跡を書き綴っていきます。 もし共感できるところがあったら幸いです。 私が歩んできた道を、少しお伝えします。最後まで読んで頂けたら嬉しいです。 幼少期から傾向あり ...
自分と家族のこと

発達障害ADHDの子供を持つと疲れるの?親御さんへのアドバイス③

息子が自閉症だということが分かり始めたとき、私は自分の心を整理するために、日記を付けることにしました。 私は当時 ショックを受けながらも、日記を書くことで障害児を授かったことの肯定的な側面を見つけるように努めました。 今回は...
自分と家族のこと

発達障害ADHDの子供を持つと疲れるの?親御さんへのアドバイス②

私は自閉症スペクトラム児童の父親です。息子はまだ10歳ですので、私自身も自閉症児を育て切ったという訳ではなく、まだまだ途上です。 今回は、現時点で私たち夫婦が自閉症児の親として大切だと感じていることを記事にしたいと思います。 ...
自分と家族のこと

発達障害の子供だと気づいた時の、親としての気持ちと心の整理の方法

私たち夫婦は息子が2歳になる少し前に、彼が自閉症ではないかということに気づきました。 そして案の定、2歳児検診の時に専門機関を紹介され、「非定型自閉症」と「知的障害」という診断を受けました。多くの親御さんは我が子の自閉...
自分と家族のこと

発達障害の子供を子育てする親の気持ちを赤裸々に告白します。

小学校高学年の自閉症スペクトラムの息子と、中2になる娘を育てています。 私が子供と向き合う中ではっきりと言えることは、お恥ずかしい話ですが、子供にとって良い親でもなく、ポリシーをもって育てているとは言えないことです。 ですが...
自分と家族のこと

発達障害の子供の特徴は?気が付いたタイミングと1歳2歳3歳4歳。

広汎性発達障害の11歳になる息子がいます。 私は医療関係の仕事をしており、非常勤ながら長女の時も産前1か月前、産後2~3か月で仕事に復帰し、二人の子供は2か月から無認可保育所、認可園と保育所をつないで仕事を続けていました。 ...
自分と家族のこと

発達障害ADHDの子供を持つと疲れるの?親御さんへのアドバイス

アドバイスというの非常におこがましく、目下にものを見る表現に思われて仕方がないため、私なりの経験をお話ししながら、お伝えできることがあれば、また何か感じてくださるものがあればよいと思います。 アドバイスとして挙げさせてもらったこと...
自分と家族のこと

発達障害ADHDの子供への接し方は?障害の弟を持つ姉への接し方。

上の子(姉)が小学3年生の時、保育所へ通っていた下の子(弟)が当時4歳ごろに、広汎性発達障害、知的障害、発達運動協調性障害の診断を受けました。 会話は普通にしますが、言葉の深い意味の理解、そして全体的な知的の遅れがあるため、保育所...