基礎知識について

基礎知識について

発達障害の子供の特徴は?2歳3歳にみられる特徴はこんな事がある。

子どもが2歳や3歳になっても喋らない時、周りの人に「一番上の子(男の子)はそんなもん。」などと励まされることは多いもの。 でも、この言葉に安心するのは、自信を持って「うちの子は健常だ!」と言えるようになってからです。 では、...
基礎知識について

発達障害ADHDの特徴で一人暮らし生活で気を付けるべきことは?

私は現在、発達障害ADHD(注意欠如多動性障害)の診断を受け、治療を受けつつも一人暮らしをしております。一人暮らし歴は、新卒で入った会社や自動車工場の期間工の寮生活を含め6年ほどです。 その際に問題になる点や、個々の対策案を書いていき...
基礎知識について

発達障害で就職に成功するための選択肢は4つ。あなたはどれにする?

私は2016年に発達障害ADHDの診断を受けてから、その当時在籍していた会社を含め3社、そして日雇いのアルバイトをしながら就職活動をしてきました。 その経験をもとに、「発達障害の就職に成功するため」について書いていきます。 ①ク...
基礎知識について

発達障害の診断を子どもが受けた時に、親が考えるべきことは?

発達障害の診断を子どもが受けた時、誰もが「診断が間違いであって欲しい」と思うもの。 でも、発達障害と診断されても、大人になるまでに自立できるようになる子もいます。 診断以上に大切なことは、「どのように子どもの成長をサポートす...
基礎知識について

発達障害者の仕事を支援する方法とは?就労支援員からのアドバイス

一般企業に就職する前に働くためのトレーニングを行う場として、福祉制度を利用した「就労移行支援」というものがあります。 今回は、就労移行支援で支援員として働いていた経験から、発達障害のある方が働く場面で困られること、またそれに対して...
基礎知識について

発達障害ADHDの学習支援の構造化について。

構造化の基礎知識 構造化は学習支援の最も基礎となる部分です。支援の開始時に整理することはもちろん、支援がうまくいかないときや支援の方向転換をはかるときなど、折にふれて意識し修正する必要があります。 構造化とは 学習支援に関...
基礎知識について

発達障害ADHDへの学習支援の方法論は・・・。

日々、学校に通っている子供のことで気になってましたので、自分なりに考えてみました。 ①学習支援を構成する3要素 発達障害の子供たちに学習支援を行う際に、最も重要なことを支援の全体像をしっかりと意識・理解することです。 学習支援...
基礎知識について

発達障害ADHD者への個々のニーズに合わせた計画的な支援

個別的なニーズや個性を持った個人として理解し支援する 障害種別理解だけでは学習支援の指針は立てられない 発達障害の子供たちの学習支援をする際、自閉症 ADHDというような障害種別による分類や障害程度も理解だけでは、情報として不十...
基礎知識について

発達障害ADHD者への学習支援者に求めることは・・・。

発達障害の子どもたちの著しい学力低下は、様々な面で子どもたちに影響を与えます。支援者にとって知っておきべき最も大きなポイントとして次のようなことが考えられます。 自尊心の低下 学童期の子どもたちにとって学校の成績やテストの点数を...
基礎知識について

発達障害ADHDが学力獲得を難しくする要因

1.得意と不得手の凸凹が与える影響 発達障害の子どもたちの大きな特徴の一つに「得意と不得手の凸凹の落差が大きい」という事があるようです。このことは子どもたちの学力獲得に大きな影響を与えます。例え能力の平均が同じでも、極端な不得手が...